こだわり/正統派の上手さをとことん追及

「あっ晴れ」は名古屋・東海地区における二郎系インスパイアの先駆け的存在。
2005年6月に岐阜県可児市からスタートし、現在は愛知・岐阜・三重に9店舗を展開しています。
「あっ晴れ」の後、東海地区においても多数の二郎系らーめん店が登場しました。
しかし、「極太麺」と「濃厚豚骨醤油スープ」にとことんこだわり続ける「あっ晴れ」は、今もなお多くのお客様に支持されております。

麺にこだわる

こだわり麺浅草開化楼の特製極太麺
「あっ晴れ」では、東日本の多くの有名店が御用達として指名する製麺所「浅草開化楼」から毎朝届く特製極太麺を使用。強力粉「オーション」を100%使った麺は、強力な歯ごたえと小麦本来の旨さを存分に味わうことができます。
東新町店のまぜそば専用平打ち麺、つけめん堂東浦店ではつけ麺専用麺「ふへん者」「傾奇者」など、店舗限定メニューに合わせた個性あふれる麺もご用意。“正統派の旨さ”を追及するからこそ、基本となる麺の旨さにとことんこだわります。

スープにこだわる

スープにこだわり店舗炊きの極上濃厚豚骨スープ
「あっ晴れ」のスープは、丁寧にした処理したゲンコツと、バラ・ウデ・カタといった豚肉、そして数々の香味野菜をじっくりと煮込み、熟成させた極上の濃厚豚骨スープ。手間隙をかけてうまみを抽出しているからこそ、極太麺の強い麺の旨味にも負けない味わいを生み出しています。
 そして極上のスープを一番美味しい状態で召し上がって頂きたいからこそ「店舗炊き」にこだわるのがあっ晴れ流。毎日店舗でがんばって仕込んでいます。

ボリュームにこだわる

こだわりボリューム旨いラーメンでお腹いっぱいに
「あっ晴れ」の魅力で欠かせないのが、その“ボリューム”。
通常のラーメン店の麺の量が平均120gに対し、「あっ晴れ」のラーメンは普通盛りでも麺の量は「茹で前200g」と大盛り並みになっています。 上に載せる野菜も標準で「150g」とボリュームたっぷり。ランチタイムなら「でら盛り」の無料サービスをチョイスでなんと「350g」まで一気に増量可能です!そして、もっと食べたいという方には「ばか盛り(麺増量)」「でら盛り(野菜増量)」も可能。最大「10ばか(1kg)」の麺と「でら盛りMAX(750g)」の野菜増量への挑戦権をいつでもお待ちしています。 もちろんニンニク、アブラ、カラメといった無料トッピングも充実。 あなた好みの正統派の旨さを追及してください。

個性にこだわる

こだわり個性旨さを追求する為に店舗の個性が大切
「あっ晴れ」の店舗は、9店舗が全て「あっ晴れ」でありながら、それぞれに個性豊かな店舗となっております。

「らーめん」「まぜそば」「つけめん」「でら盛り」「ばか盛り」という基本メニューとは別に、各店舗が競い合うように「店舗限定メニュー」を開発。店舗間でもライバルとして競い合っています。
「正統派の旨さ」を追及する魂は受け継ぎつつ、各店舗が創意工夫して新しい味を作り出す、これもまた「正統派の旨さ」へとつながっています。

あっ晴れ3大イベント

店舗ごとに毎月1回、「ばか盛り(麺増量)」をどーんとサービス!
8ばか=茹で前麺量800gまでの「ばか盛り」を「無料」で挑戦いただけます。
そして「8ばか」をクリアした方には、「認定証」を発行。
この「認定証」を掲示いただくと、なんと「10ばか」に挑戦可能です!

イベント2
あっ晴れ3大イベント 鉄の掟
其の一:お1人様1杯必ずご注文ください。
其の二:食べ残し厳禁!
其の三:食べ終わった丼はカウンターへ上げてください。
其の四:食べ残しは、ばか盛り分の料金を頂きます。
其の五:制限時間は30分1本勝負です!

究極でか盛り「15ばかチャレンジ」

kodawari-15「旨いらーめんでお腹いっぱい」を究めたメニュー。それが15ばかチャレンジ。その名の通り麺は「15ばか=1.5kg」、さらに「野菜でら盛り」にトッピングも「全部のせ」と超ボリューム!お値段は2,670円と少々高めですが、「15ばかチャレンジ」を30分以内に完食すると、なんと全額キャッシュバック!さらにらーめん無料券5枚進呈!15ばか専用の特大どんぶりがあなたの挑戦をお待ちしています。